湾岸プロマネ日記

モバイル一筋18年|転職経験ゼロ|純血サラリーマンが人生をエンジョイするための生き様を伝えます

5GスマホGalaxy S10 5Gが韓国で発売開始!その評判は・・・

サービス開始と共にネットワーク接続された、初のスマートフォン、Galaxy S10 5Gの評判がインターネットに書き込まれ、ビジネスコリアで報告されたので、それを要約してみようと思う。

MOTの使い方~技術部で生かすには~

MOTで学んだ技術経営を、所属企業で生かす方法シリーズ、「技術部で生かすには」。この記事では、技術を扱う企業において、技術を扱う部署でのMOTの使い方について紹介します。MOTっぽく、あえてイノベーションに拘りたいので、マネージャーが自社のリソース…

大企業の新入社員が入社3か月間でやった方がいいこと

新入社員の方へ、入社後3か月間にやった方がいいことを伝える記事です。自分の経験を踏まえつつ、特に同期入社が数百人規模でいる大企業の方へ、少しでも参考になればと思います。 目次 同期の集まりにはできるだけ参加する 会社の各種制度を徹底的に把握す…

通信料と端末代の完全分離の影響を受けるプレイヤー

総務省の緊急提言、通信費と端末価格の分離に関して。端末販売が落ち込んだときに影響を受けるプレイヤーについて予想しました。

部署異動したサラリーマンは素人目線を有効活用しよう

部署異動や配置転換は、サラリーマンたるもの日常茶飯事。例えそれが自分の希望でないとしても、与えられた環境で最大限のパフォーマンスを発揮しなければ、天変地異でもない限りその部署で埋もれ、言いたいことも言えないまま、定年まで波風を起こさずにYES…

次次世代通信技術“6G”~2030年に向けて既に始動~

次世代通信技術”5G”の話題が紙面を賑わし、産業界の需要期待から「THE 5G」なる投資信託も存在する2019年の5G元年。日本では2020年の東京オリンピックに向けて商用サービス開始を予定している。そんな中、2030年に向けて、次の世代の通信技術”6G”の検討が既…

MOTの使い方~課題解決で生かすには~

MOTで学んだ技術経営を、所属企業で生かす方法シリーズ、「課題解決で生かすには」。この記事では、技術を扱う企業において、組織運営を行う現場のマネージャーが、組織の課題解決に生かす方法について考えます。

次世代通信技術”5G”の本質は、経済的な効率化だ

技術とは本来、人々の生活をより豊かにするための手段であるが故に、経済的な効率化を追求する必要がある。その技術の本質を理解するために、”5G”は壮大なるケーススタディーの題材と考えることができるのではなかろうか?

MOTの使い方~事業部で生かすには~

MOTで学んだ技術経営を、所属企業で生かす方法シリーズ、「事業部で生かすには」。この記事では、技術を扱う企業において、事業運営を行う部署でのMOTの使い方について紹介します。ポイントは、「MOTを学んだ人を扱うためにMOTを利用する」、という身も蓋も…

5Gがもたらす影響調査(スポットコンサルティングを斬る!)

5Gがもたらす影響調査について、クライアントである大手銀行から依頼された戦略コンサルタント。スポットコンサルタントの提案を断られたので、無料の公開記事書きました(笑)

5Gコアネットワークの範囲~低遅延の実証実験から予想~

次世代通信技術5Gの3つの特徴のうちの1つ、低遅延。花形のユースケースでいうと、自動運転や対戦ゲームが思い浮かびます。国民の共有財産である周波数を無料で使用する通信事業者にとって、より社会的な意義があるチャレンジをして、総務省からポイントゲッ…

MOTの使い方~企業で生かすには~

MOTで技術経営を学び、いくら実務に落としやすいようにケーススタディに励んでも、その所属企業特有のプロセスや力学を理解せず、理論だけで周囲を巻き込んでも、「あいつ意識高い系」というレッテルを貼られますので要注意です。せっかく学んだMOT、所属企…

大企業サラリーマンとしてキャリアを積むことにした理由

大企業かベンチャーか。就活生や転職組は、一度は考えたことありますよね。私は新卒で大企業製造業を選択し、その会社でキャリアを積み重ねること19年。なぜその選択をし、なぜそれを継続しているのか。そして、そのキャリア設計は結局どうだったのか。

サラリーマンが定年まで勤め上げる場合のキャリア設計

キャリア設計はサラリーマン人生にとって、大きな関心ごとの1つではないでしょうか。今、明確なキャリア設計を持っていなくても、人のマネでもイイので、とりあえず何かを目指して会社を最大限利用し、少しでも自分をストレッチすることが、将来のキャリア…

5Gの通信インフラと国家安全保障

5Gサービスがアメリカと韓国で始まりました。日本では2020年の東京オリンピックに向けて商用開始を目指しているので、この記事を書いている2018年12月7日現在では、そこまで大きなニュースにはなってきませんでした。 ところが、12月6日にソフトバンクの通…

【東工大MOT】問題がもはやノリツッコミ【平成24年☆夏】

社会人大学院の入試対策で、大部分の時間を占めるのは小論文。単に『○○について論ぜよ』という乱暴な問題もあれば、短い課題文章があって、設問ベースで自分の考えを論じる、みたいなフォーマットもあります。過去問を眺めていると、わりと面白い課題文章を…

【東工大MOT】平成25年夏入試問題を分析してみた

社会人大学院の入試問題で、小論文の問題からは逃げられません。短い課題文章があって、それについて自分の考えを論じる、みたいなのが定型フォーマット。この記事では、東工大技術経営(MOT)の、平成25年度夏入試問題の小論分について考察します。 模範解…

MOTの効果的な使い方

MOTを目指す人にとって、その費用対効果は気になるところ。特に社会人で仕事をやりつつチャレンジする方々にとって、一番大事な時間というリソースを投入するので、そのリターンを最大化させたいですよね。 この記事を読むと、MOTをどう使ったら効果的なのか…

技術経営MOTって、いつ、どこで、なんの役に立つの?

ビジネスマンでMBAを知っている人はいても、MOTを知っている人ってあんまりいないような気がします。簡単に言うと、技術経営っていうぐらいなので、技術に関係する会社の経営をうまくやるためのツールです。キーワードだけ知っていても、いつ、どこで、何の…

【東工大MOT】入試であった面白い問題【平成28年☆夏】

国内大企業のエリートサラリーマン集めに本気な、東工大MOTの斜め上な試験問題を楽しむ記事です(笑) 志望校の過去問やってますか? 高校生の大学受験であれば、赤本とか買って、必死こいて傾向と対策とかやりますよね。社会人大学院だって、それは同じで、…

5G関連銘柄の探し方。伸びる企業は?

5G元年である2018年。商用サービス開始のニュースが、毎月、世界のどこかで配信されています。国内では2020年の東京オリンピックを目指し、急ピッチで実証実験が進んでいます。新しい通信技術の導入に際し、先行者がその莫大な経済的利益を享受できることが…

何で副業しているのか→収益源を複数もつため

お金に困ってはないけど、節約はしています。サラリーマンとしては、社内ではそこそこですが、思い切り楽しめているかと言われればそうとも言えない。マネージャや周囲の目を気にしながら仕事している自覚があります。 40歳前後でこのような環境の方、結構い…

5Gとは何か。企業が生き残るための第一歩。

2020年の東京オリンピックを目指して、投資や実証実験が進む5G。スマートフォンや自動運転、IoT等、メディアで取り上げられる機会が増えてきましたが、5Gっていったい何もので、どんな企業が主役になるのでしょうか? スマートフォン以外の産業へ触手を伸ば…

次世代通信技術“5G”はいつ始まるのか?

次世代通信技術5G。スマートフォンや自動運転、IoT等、メディアで取り上げられる機会が増えてきましたが、実際いつ始まるのでしょうか? スマートフォンユーザーであれば、5G対応端末の発表を待つしかありません。しかし、もしあなたが、5Gの到来によって、…

次世代通信技術”5G”はなぜ必要なのか?

次世代通信技術5G。スマホ業界のみならず、その他の産業への波及効果が大きいと言われています。現在の通信技術である4Gで、Youtubeなどの動画もストレス無く、わりと満足できる品質で楽しむことができます。そもそも、なぜ5Gが必要なのでしょうか? 5Gで世…

【資産運用】新人サラリーマンへのアドバイス

実際にやってよかった、簡単にできる資産運用、やらない方がよかった資産運用をまとめてみましたので、新人サラリーマンの方、来年から新社会人になる学生さんに、少しでも参考になればと思います。

【プロマネ日記】プロジェクトマネージャーとエンジニアの関係

エンジニアとプロジェクトマネージャーの共通言語は「技術」。技術そのものを追いかけ続け、それをどうマネージして、世の中を少しでも楽しく、便利にするかが、共通した課題ではないでしょうか。

【プロマネ日記】組込みエンジニアがプロジェクトマネージャーになるまでの道のり

1つの技術分野をある程度突き詰め、周辺に首を突っ込んで幅を広げることが、プロジェクトマネージャーへの1つの道程。 組込みエンジニアは昨今、貴重な経験だと思いますので、まずはのめり込んでみてはいかがでしょうか。

【海外出張】事前準備で上司からポイントゲット

海外出張はワクワクしますが、上司と一緒に海外出張に行く場合、自分だけ楽しむわけにはいきません。むしろ、色んなお役立ち情報を上司に提供することで、あなたの株が上がると間違いなし。 事前に調査をして、しっかり情報収集して、スムーズに仕事を終わら…

【MBA/MOT】国内大学院社会人入試→予備校のススメ

国内MBA、MOTの大学院って、どうやって入試対策するんだろう? 予備校を考えていらっしゃる方に、私の経験をもとにした、予備校のメリットをお伝えいたします。